スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脆弱デッキで臨む「桃娘伝」修羅級の攻略

20131122-01.jpg

今日から月曜日に掛けて「桃娘伝」のクエスト消費魔力が半減と。
何か「ドロップしねぇじゃねぇかこの野郎!」って声を静めるための策に見えない事もないですが、何も無いよりはマシですね。ええ。

あとは、単にこのイベント自体が不人気なのかもしれない……。
まぁね……ドロップはさて置きボスのビジュアルは共に好みが分かれるし、双方とも現状で活躍する場が然程見当たらないってのもあるのかなぁと勝手な予想。
特に修羅級は「揃えてもコスト49!ASもSSも10ターン!ぎゃふん!」となれば、スルーしてもいいような気もしますし……。

その辺は自分の予想でしかないですが、とにもかくにもこの間にゴウキを確保できればグッと楽になるなぁ……。
まぁ同じく消費魔力半減中の魔道書との兼ね合い次第ですね。

さて、やっとこさ「桃娘伝」修羅級の攻略記事について書いてみます。
修羅級、特にムドー戦は自分のような脆弱なデッキだと非常に神経を磨り減らすことになるのと、SSの使用タイミングが非常に重要になるため、そこに着眼して書ければいいなと。
とにもかくにも「時間掛かってもいいからノーコンでクリア」することがテーマです。

そんな訳で、我が軍のデッキはこちら。

20131118-03.jpg

Lv70:焔の七賢 カスミ・キサラギ(S)
Lv70:炎の鉄板男子 アキラ・マスグレイヴ(S)
Lv70:聖界の守護龍 セイクリッドブレス(S)
Lv60:賢者 カーミル・ペナンブラ(A+)
Lv60:極みカレー 猫姫シャナ・イリア(A+)


細々した説明はさて置き、AS回復4、SS変換2、SS全体回復1、SS遅延1のデッキです。
アキラとシャナは現在は入手不可能ですが、カスミやカーミルは比較的入手が容易なカードであることと、アキラとシャナもガチャを問わず入手可能なカードだったので、ガチャに頼らない本当に精一杯のデッキです。
まぁセイクリッドブレスはラッキーだった部分もありますが……。

それでは道中へ参りましょう。

20131122-02.jpg

初戦は特に何も無いですw
強いて言えばドロップも期待して全体攻撃である魔道書から狙う程度です。
このデッキの場合、この戦闘で問題の空打ちをして多少スキルを貯めるのが重要になります。

20131122-03.jpg

2戦目も同様です。
最優先で水武者を倒し、残りはのんびりと狙う程度。
初戦と2戦目で6~7問稼いでおくと後々楽です。

20131122-04.jpg

3戦目はケースバイケースで倒す順番を変更。
基本はダメージをより受けることになる青魔道書から。
しかし、1ターンで倒しきれないので、1ターンで倒しきれる赤魔道書から倒すやり方もあるかと思いますね。
青魔道書が攻撃まで2ターンで出現した場合は確実に青魔道書から狙う感じでしょうか。

20131122-05.jpg

そして肝となる4戦目。
ここでセイクリッドブレスのSSを発動して多少ダメージを与え、あとは攻撃力の高いA武者から狙っています。
ところが、セイクリッドブレスのSSを使って総攻撃を掛けても倒しきれないので、もし攻撃まで2ターンで出現した場合は迷わずそちらを狙い、攻撃を受ける前に倒しきります。
できればムドー戦を見据えてパネル変換を使いたくない場面ですが、事故具合によっては使うのも止むを得ません。
そのため、この戦闘までに7回の正解を積んで、カスミとアキラのSSが使える状態にしておくと多少楽ですね。

そしてムドー戦。
……なのですが、ここでこのデッキのAS回復量とムドーの攻撃の兼ね合いを計算してみます。
このデッキの場合、アキラ以外の4枚がAS回復持ちですが、それぞれ

カスミ・セイクリッドブレス=最大HPの9%
カーミル・シャナ=最大HPの8%


となり、1回の正解で34%HPが回復しますよと。
それを各キャラに当てはめると……。

カスミ:1611×34%=548×2=1096
アキラ:1623×34%=552×2=1104
セイクリッドブレス:1900×34%=646×2=1292
カーミル:1361×34%=463×2=926
シャナ:1415×34%=481×2=962
※ 四捨五入後2倍している&1枚毎の回復量の合計じゃないので端数に多少のズレがあると思われます。

となり、ムドーが2ターンに1回1000程度のダメージを与えてくる事を考えると、カーミルとシャナが少しずつ削られていくことになります。
乱数次第では900前後のダメージだったりもしますが、感覚的に1000ちょいのダメージが多い印象ですね。
そのため、どこかのタイミングで必ずカーミルのSS(全体のHPの半分を回復)やシャナのSSを使うことになり、それをいつ使うかでノーコン率がグッと違ってきます。

そのSSの使い所ですが、個人的には

「3色問題の消化時にシャナの遅延」
「誤答した時やHPがギリギリの状態の時にカーミルの全体回復」


の2つを頭に入れて戦っています。

何か字ばっかりなので、ここからは以上を踏まえ画像と共に検証しますw
以下は「3色問題は間違えること前提(正解してASが発動したらラッキー程度)」「攻撃SSはすぐ使用」「検証画像はバラバラに撮っている」ことを踏まえてお読み下さい。

20131122-06.jpg

まず出現時ですが、ムドーが1ターンで攻撃&3色問題がある場合は迷わず3色を消化。
炎単色があっても3色を消化。
これは単純に、炎単色で正解しても既にキャラのHPが最大なので、回復の意味が無いからってだけです。
こんな感じで相手の攻撃を受ける余裕がある時にいかに3色を消化できるかも重要です。
4戦目のダメージが残った状態であればまた違ってきますが……。

20131122-07.jpg

シャナのSSを使うタイミングはこんな感じの時です。
シャナの遅延を使って2ターンを確保し、3色を2つ消化。
2つとも間違えたとしても、アキラのSSで単色パネルを変換しAS回復で立て直す感じですね。

20131122-08.jpg

何度か「ムドーの攻撃→SS回復×2→ムドーの攻撃」を繰り返した後の状況。
カーミルの回復が追いついていないのが分かるかと思います。

20131122-09.jpg

見ての通り、回復しても追いつかないんですよね。

20131122-10.jpg

そのため、誤答以外でカーミルのSSを使う場面はこんな状況の時です。
この場合、AS×2を打ってもカーミルが次の攻撃で沈む可能性が高いため、全体回復で一気に立て直しを図ります。

ただ、このタイミングをミスったり、乱数の関係で上記のようにギリギリでカーミルが生き残らない場合があるので、その場合はただただ有力な助っ人が飛んでくることを願うしかありませんw

20131122-11.jpg

以上を踏まえて戦っていくと、後半でもこんな感じで余裕のある状況になります。

実際、この戦い方でノーコン率は9割程度(助っ人次第な場合が多いw)です。
あとはパネル運にも多少委ねられますね。
3色はともかく、2色問題をことごとく間違えるとグッと苦しくなりますので……。
なので、2色問題を比較的高確率で正解できないと結構しんどいですね。

また、自分はやってませんが助っ人をフーフェイで固めておくと、カーミルの枠に上位互換的に入ってくるので楽にはなる……。
いや、そもそもフーフェイやイーシェンを持っていれば、こんなに熟考しなくてもノーコンでいけるとは思うんですが……脆弱なもんで……(´・ω・`)

……と、こんな感じでした。
ちょっと急ぎ目に書いたので多少のミスはご容赦下さい。
気付き次第手直しします。来週になってしまいますが(ノ∀`)



黒猫あんてなに参加しています。

関連記事
スポンサーサイト
コメント

No title

お初です。
私は炎の回復がカーミルB+しかいないので(育成していない)修羅級断念してます
うらやましいですわー

No title

アキラ、シャナ、シャナ、カーミル、エイミー
上記のデッキで回ってます、これでも5割以上ノーコン出来ます。要は戦略次第です。
カスミがいて脆弱デッキだなんて贅沢すぎ(汗)

はじめまして。修羅級のデッキをあれこれ考えてて、そのうちの1つがまさにそのデッキでした(笑。他はセイクリッドブレスをシドやアルティーナに変えたりして1〜2コンテ)
この攻略記事を参考に修羅級にチャレンジしたら、初めてノーコンテでクリアできました!! ありがとうございました。

半減来ようと来まいと2/54と修羅級は最悪な事なっております。

他のブログの人のカードはどうみても廃課金仕様であまり参考になりませんがマスティーさんのカード編成は現実味があるので参考にさせてもらってます^ ^

自分は無課金で、全然火の回復がいなかったので、シャナの緊急レベル上げからイベントスタートσ(^_^;)
カスミ・フーシャオラン・シャナ3体で修羅級挑んでました(^^)
遅延3体もいるから100%で修羅級クリアできてます(≧∇≦)

初コメです。No.41といいます。
自分はポポル、アルル、シャナ×3でノーコン率50%くらいです。
カスミがいればなお安定化しますが、カスミがガチャで出ないんですよね。
カスミ持ちの方が羨ましいです。

他人とは思えないデッキw

俺も 似たようなデッキでやってます。
スモモ
カスミ
カスミ
カーミル/メイド
シャナ

頑張ってください。

No title

フェイ カスミ パイドラ シャナ シャナ
気合いが足りないのか 戦略(力)足りないのか
落ちません勝てません。
半減で ホントよかったです

No title

管理人様
ご返信ありがとうございます!
迅速な対応をしていただいて
大変助かりましたヽ(´▽`)/

そして大変光栄に思います!


こちらの方もさっそく記載の方もさせていただきます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

魔法使いと黒猫のウィズ~弥生の攻略まとめ~
RSS:http://blog.livedoor.jp/kurowizblog//index.rdf
Twitter:https://twitter.com/kurowizyayoi

No title

>ますたーSさん
コメントありがとうございます。
炎のヒーラーが1枚だと修羅級は確かに厳しいですね……。
自分もセイクリッドブレスが手持ちになければきっと断念していたと思います。


>通りすがりさん
このデッキが脆弱か否かってのは個人の裁量ですよね。
自分は攻略サイト(やブログ)を運営されている方々やフォローしている方々と比べると脆弱だと判断したのでこのような表記にしました。
まぁ戦略次第なのは当然ですね。その為のSSの使用タイミングに特化した(つもり)の記事でしたのでー。


>3番目のコメントの方へ
記事がお役に立てたようで何よりです。
自分の場合、アタッカーとして最初はカーミルの枠にユームを入れていたのですが、どうしてもAS3枚だとシャナの回復が追いつかないので現在のデッキにしました。
その分長期戦にはなるんですが、安定して回れたので今の形に落ち着いた感じでしたね。


>猫ひろしさん
現実味……というか、本当はもっと「おおっ!」ってデッキにしたいんですが、炎は長期戦向きのカードが無い(ノ∀`)
あるのはユアン・キャンディー・イゼルマ・ユームと、やたらとアタッカーばっかりなんですよね……。
とにもかくにも自分のジルの時以上に難儀したものの、ムドーを無事揃えられたようで何よりです。


>無課金組さん
コメントありがとうございます。
AS回復4枚、SS変換2枚、SS遅延3枚なら相当安定しますね。
自分もシャナが複数枚あればまだ楽に回れたんだろうとは思うんですが、1枚しか取らなかったんですよね……。


>No.41さん
コメントありがとうございます。
もしかして、前々からフォローして下さっていま……すか?
拝見するデッキだと、遅延を駆使してもどうしてもパネル事故の懸念があるように感じます。
仰るとおり、カスミがここに入ればまず間違いなく安定しますよね。


>7番目のコメントの方へ
コメントありがとうございます。
カスミがASとSS変換の役目を兼ねるので、スモモを入れる余裕があるのが羨ましいです。
まぁ自分の場合、そもそもスモモは持ってないんですが……。


>エウレカさん
個人的には、このデッキからセイクリッドorシャナを抜いて、なるべく高HPのSS変換持ちがあれば入れる感じですね。
SS変換は2枚あると「SS使う→問題消化→もう片方のSS使う→問題消化→最初に使った方のSSが使えるようになる」というループができて、その合間を遅延で埋める戦い方ができるのでかなり違ってくると思いますね。
変換1枚だと、どうしても事故に対応できない場合があると思うので……。
半減期間の間に返事すればよかった……って、また半減になりましたね(ノ∀`)


>弥生さん
対応ありがとうございました。
こちらこそ、今後とも宜しくお願いします。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。