スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Dragon's Blader」劇終

勝間和代さんをフォローしようか迷っていたら案の定上限に達していた(そりゃそうだ)どうも僕です。
まぁその……助っ人で飛んで来たら面白いかなと思ってね……。
後日じっくり書こうと思うんですが、自分はフォローリストの半分以上が相互ではない(ってかゲーム開始当初からまともにいじってない)ので、今後のことを考えるとその辺をいい加減何とかしたいなぁと思っているところです。
ただ、どうすればいいのかまではまだ考えてませんw

さて、皆々様「Dragon's Blader」お疲れ様でした。
今回で開催は最後と思われるので、CM効果でゲームを始めたユーザーさんにはやり難いイベントだったのかも……。
そんな自分も今回が初めての挑戦でした。
なので、事の顛末を一気に書こうと思います。

まずは報酬狙いで封魔級に突入したのですが、デッキはこんな感じ。

20131008-00.jpg

Lv70:新国の女王 ルリ・アークライト(S)
Lv70:貝殻の真珠姫 パール・シェリー(S)
Lv70:兎の天才発明家 ルドルフ・マイヤー(S)
Lv60:天馬〈聖天〉(A+)
Lv60:禁断の林檎娘 イヴ(A+)


先日の「クロム・マグナ学園祭」のデッキからテティーリアとイヴをチェンジし、より回復特化させたデッキです。
イヴね……結構序盤に引いていて(しかもそれを忘れていた)、その頃は回復の重要さに気付いてなくて(実際当時は攻撃力重視で何とかなっていたw)、そのまんまプレゼントボックスに入りっぱなしだった……。
そのため、取り急ぎバキッとA+まで進化させ、今回のクエストに臨みました。

さて、ここで簡単に「Dragon's Blader」の簡単な説明……というか前置きを。
今回いきなり実装された「絶級」が開放される前の最上級クエストは紛れもなく「封魔級」。
ここのボス「エンシャントドラゴン」は炎属性ということで、水単色デッキが推奨されます。
が!その道中で雷龍が登場し、全体に(水属性の場合)1000オーバーのダメージをぶっ込んでくるので、それが鬼門ですよと。

ただ8月に行われた「夏彩の魔道杯」の累計ポイント賞品でその気になれば必ず貰えたパールのSSが「雷ダメージの軽減」だったため、そのうち復刻するであろう「Dragon's Blader」でとても役立つでしょうと。
んで、道中現れる雷龍の攻撃ターンが被ってさえいなければ、上記のデッキでも運が良ければ、

攻撃(1回または2回)
→雷龍の攻撃(大体半分ちょいのダメージ)
→攻撃してASで回復
→雷龍の攻撃(ここで瀕死になる)
→パールSSでダメージ軽減(2ターン)
→相変わらず攻撃を続けてASで回復
→この辺りで片方倒す
→攻撃を続ける
→雷龍の攻撃(パールSS効果が切れているのでやはり瀕死になる)
→イヴSSで全体回復
→攻撃ASで1回は攻撃を凌げるくらいのHPになる
→雷龍の攻撃(やはり瀕死になる)
→どーにかこーにか倒す


という青写真が描けるなぁと。
それが見事に決まればノーコン行けるかなぁと楽観視しながら突入した封魔級、初戦の青龍戦でスキルを調整して、満を持して2戦目で現れた雷龍が……

20131008-01.jpg

攻撃被り(しかも1ターン)

だったよね・゚・(つд`)・゚・

こうなるとノーコンは無理なのでリタイアも考えたのですが、それもそれで面倒なのでコンティニュー前提でそのまま突っ込みました。
当然のように全滅→コンティニューとなったものの何とか1コンで突破し、次の炎龍戦で戦力を立て直してついにボス戦。

20131008-02.jpg

まぁね、ド頭のこのパネル配置で心折れそうだったけどねw
それでもここまで来れば危なげなく倒せるのでさくっとクリア。

20131008-03.jpg

ど、ドロップするなんて思ってないもん!

そんな感じで封魔級をクリアし、次は「封魔級より簡単じゃね?」との呼び声が高い絶級へ。
絶級は多少の道中のドラゴン達の能力調整があったとはいえ、何より雷龍が同時出現しないのが大きいですね。
その分回復重視のデッキ&パールのSSで何とか立ち回れる感じになるし……。
何かとんでもねぇ敵が出てくると思っていた自分にしたらちょっと拍子抜けだったなw

20131008-04.jpg

で、最後の「ロード・オブ・ラグナロク」戦。
んー、目がチカチカするw
戦いについては特に危なげなく倒したので省略w
回復を4枚入れてると誤答があっても殆ど危なげなく戦えるのかなと。

20131008-05.jpg

そんな訳で32連続正答でノーコン撃破。
40チェインは自己新記録かな……たぶん。

20131008-06.jpg

ドロップは……するのか?w

その後は図鑑埋めのために中級を数度回って一通りドラゴン達を確保。
んで、どうせなら全部回ろうと思い、初級からワーッと突入しました。

20131008-07.jpg

初級。
んー、初級らしい初級でしたよw

20131008-08.jpg

中級。
ここのボスがC+の龍で、メイトガチャで出るとはいえ自分は水龍と雷龍を持っていなかったのでドロップするのに5回くらい回ったかな。
(この画像ではドロップしてませんが……)

……と、自分はこの辺のクエストを水2雷3の編成で回っていました。
理由は単純に「リーダーをルリで固定していた」「パネル事故回避」ってだけなんですが……。
んで、水精霊にルドルフを選んでいたのでパネル変換が有利になるように水雷の編成と。
そんなぬるいノリでさくっと回っていて、特に問題なく突破できていたので、そのまま勢いで上級に突入。

……ええもうボッコボコにされかけましたよ(ノ∀`)

特に調べもしなかった自分が悪いんですが、上級のボスは雷属性で単体出現。
攻撃したらば然程HPが減らず「思ったより固いな……でも攻撃は5ターン掛かるみたいだし何とかなるだろう」と余裕ぶっこいていたら



ルリが5000超のダメージを食らった



ことで一気に目が覚めたよね(ノ∀`)
まぁ弱点属性だったとはいえ何じゃこの攻撃力はw
こりゃ助っ人も含めて6回攻撃が飛んできたら全滅&炎属性入れてないから削り難いという苦境に立たされながらも、どーにかこーにか撃破。
最後は残り1ターンで全滅するところでギリギリ倒したわ……。

20131008-09.jpg

しかもドロップしたわ……

20131008-10.jpg

そんな訳で上級のボスである「不浄龍 カースドラゴン」ですが、強かったですw
いや、完全に自分の予習不足が原因ではあるんだが……。
でもまぁ一発でドロップしたから良しとしましょう。図鑑も埋まるしね。
まぁね……そんな敵がいるって知らなかったけどね……。

と、そんな感じで終始バタついていた自分の「Dragon's Blader」でした。
今後はそう遠くないうちに来るであろう魔道杯に向けて育成に励みます!

まぁね……三段はどんなデッキがいいか知らないけどね……(だから調べろってw)。



黒猫あんてなに参加しています。

関連記事
スポンサーサイト
コメント

No title

お疲れ様でした
カース ドロップ おめでとうございます
封魔 には 行けませんでした
最終日に アイサツだけでも と思って ぽちっとしたら
なぜか 絶魔
ねぼけてたーラグナロクさんは 1人だけでもう満足だー
とか いってる間に とっとと全滅してました(^.^)
3、4段デッキ 貧カードと 軽頭ながら 私も 考え中です

No title

こんばんは^^
Dragon's Bladerお疲れ様でした!
私はまだ戦力がまったくなので中級までやって終わりました~。
続いてきたイベントみたいですが今回が最後とのことで最初で最後の参戦になりました。
ボスのカードもドロップしたりするんですね!
キンキラのカードがドロップするなんて…夢のようです♪

前回のコメントにお返事ありがとうございます♪
マスティーさんも無課金だったのですね!!
それでこんなにカードがそろうなんて♪マスティーさんを目標に私もがんばります~!
ブログも楽しみにしています☆

No title

>エウレカさん
お疲れ様でしたー。
各色のドラゴン×3だけで図鑑埋まるだろうと余裕ぶっこいていた自分にとって、カースのドロップは完全にラッキーパンチでしたね。
封魔のくだりは、エターナルクロノスで封魔女級に行ってしまいあっさり全滅した自分を思い出しましたw

トーナメント、早ければ来週辺りから来そうな予感……。
順位報酬はとにかくとして、累計ポイント報酬を少ない回数でパッと貰える様にうまいことデッキを構築したいですねー。
お互い頑張りましょう!


>さとみさん
お疲れ様でしたー。
イベントクエストは大抵が上級からグッと難易度が上がってしまうんですよね。
自分はゲームを始めた直後辺りに3回目のDragon's Bladerが開催されたので当時は当然のように無視し、さとみさん同様最初で最後の挑戦でした。

このゲームのいい所は、無課金でもガチャ運次第で普通に立ち回れる所だと思います。
ゲームを進めて行けば強化&進化育成の自由度も上がるのでもっと楽しくなりますよ。
今後もブログはゆるーく書いていきますので、もし良ければお付き合い下さいね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。