スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴェルタ踏破で思うこと

20160107-01.jpg

2016年ですね。
(画像は2年位前にコロプラさんが入っているビル1階のスタバに行った際の写真なので何の関係もありませんが……)

今年も(ブログはともかく)本ゲームは続けていくと思いますので、皆々様ぬるーくお付き合い下されば幸いです(深々)。
さて、昨年末から始まったお正月キャンペーンに新エリア「ヴェルタ」のリリース、そして既存のイベントも目白押しですが進捗いかがでしょうか?



こちらは大晦日にコナンコラボをアイテム覚醒も含めて全部終え、



元日はお正月限定ガチャをワーッと荒ぶり(この後もう1枚キシャラ確保するのに50連追いました)、



2日からは空き時間に魔力自然回復前提でヴェルタに着手し、



4日にコンティニューすることなく、サブクエストも全て3枚抜きで踏破しました。



んで、その翌日にはシークレットクエストも完走し、諸々全て終えて今はちょいとしたブレイクタイムといった所です。

ヴェルタについては、ストーリークエスト軽視勢(アユ・タラ踏破に半年近く掛かってる)な自分からすると驚くほど早い踏破となりました。
まぁアユ・タラの時のように他のイベントに忙殺されていなかった(着手時に他のイベントは全て終了していた)のも大きかったとは思いますが……。
実際、昨年のように日替わりでブレイダーだのアビスコードだのが叩き込まれていたら着手すらしていたかどうか……。

それはともかく、ヴェルタを踏破した個人的な感想としては、オゥランディやアユ・タラよりは難儀に感じませんでした。
それはシンプルにキャラの能力のインフレの度合いとステージ(敵キャラ)の能力のインフレ度合いに差があるからだろうなぁと感じています。
サブクエストに「一体も倒れずにクリア」と「種族縛り」が無かったことも大きかったなと。

また、敵のスキル反射の殆ど(15-4以外全部?)で即死ダメージ付与が無かったことで、極端に言えばここ最近の限定キャラでデッキを組んでワーッと強行突破できたのも事実です。
そのことにより、

状態異常ガード(封印以外は別にしなくても良かった)
→各色SS特攻ダメージ連発で壊滅状態に追い込む
→スキル反射で何かしら飛んできても即死がないので攻撃力(や手数)が維持できる
→その後攻撃強行でクリアできる


って戦法がステージの殆どで成り立ってしまったんですよねぇ。
(そもそもSS特攻はアルドベリク以外全部限定ですが……)

……と、これは強引な突破法なのでアレですが、この手段を取らなくとも昨今のインフレ度合いとの兼ね合いで体感的に難しく感じなかった(ってか実装当初のオゥランディやアユ・タラが理不尽過ぎたw)のもあるのかもしれないです。

もっと砕けた言い方をすれば

「(クイズは解ける前提で)限定キャラをばっこり使って難しかったらそりゃもうゲームバランスとしてダメだ」

とも思うので、この程度なのかなぁと自分の中で納得しています。
(とはいえそんな方法で突破するのはデッキ構築難易度高くなっちゃいますが……)

これでサブクエストに「一体も倒れずにクリア」や「スキル反射が即死ダメージ」ってのがあれば難易度は高くはなったと思うんですけどね。
まぁ理不尽なレベルのダメブロや鉄壁とダメブロの合わせ技には多少難儀しましたが……。

とはいえ、ストーリークエストは逃げる訳ではない(自分がアユ・タラをさぼってた1番大きな理由がこれ)ので、更にキャラクターのインフレが生じてからのんびり着手する形でもいいような気もします。

個人的には遅かれ早かれ「のろいガード」をSSで持つキャラが出てくるような……。
それくらいヴェルタは「のろい」を推してきた印象がw

また、攻略するにあたり今から間に合わせるのであれば、イベントで手に入る……

・カフク(八百万2)→火属性の状態異常ガードSS持ち
・サッドアルドベリク(ロストエデン)→雷属性のSS特攻
・コナン(コナンコラボ)→雷属性のチェイン保護

辺りを確保すればいいかなぁと(既にガチャで各キャラの上位互換持ってれば不要ですが……)。

お正月限定ガチャを引く場合は、各々の手持ちで優先順位は変わるとは思いますが、

キシャラ>ディートリヒ>アリス&ユッカ>ルーシュ>クィントゥス&レノックス

って感じになるかと思います。
(正確にはルーシュとクィントゥス&レノックスは使ってませんw)

特にヴェルタのステージ推奨属性は雷が半分を占めるので、キシャラが大車輪の活躍をしました。
時にダメブロをかち破り、時にSSで鉄壁に手数を与えたり多段カウンター持ちを粉砕したりと、何かと利便性が高かった印象です。
しかも複属性に光を持っているので、回復反転を回避できるのも魅力です。

ディートリヒはSS特攻にASは連撃と、キシャラ同様利便性が高かったです。
クリスマス限定シールがいれば、併用することでより強さが増す印象でした。
前者はASでダメブロを破り、後者は連撃で鉄壁に手数……と。
んで、ボス戦はSSをバーンで終わり(雑な表現w)。

アリス&ユッカは雷属性の状態異常ガード持ちなので、前述の「状態異常ガード→SS連発」戦法の際に重宝しました。
ASが回復なのでデッキに組み込みやすいのもメリット。



……と、思ったことをつらつらと書いてみました。
ストーリーについては思うところもありますが書くのもアレなので端折りますw


何かの参考になれば……ならんなw

お粗末。


Twitterアカウントはこちら→@Mastygroove
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。