スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Abyss Code」ノーコン安定の現状の最適解

20141023-01.jpg

もう秋ですね。
まぁね……

今日起きたら外の気温-2℃だったけどね!

それはそうと、今年もドラフト会議で指名されなかったどうも僕です。
先日は「Gate Defenders」お疲れ様でした。
細かくはそのうち(すぐではないw)書くとして、自分は通信障害に悩まされ思うように立ち回れませんでした。
それでも空き時間を駆使してどーにかこーにか30万ポイントまで到達し、最終的には34万ポイント辺りで終了。
まぁ60万まで行けばエーテルがあと700%分獲得できたんだなぁと思いつつ、そんな気力もありませんでしたw

さて与太話はさておき、今回は「Abyss Code」の攻略を。
攻略というか、個人的な備忘録に近いですね。

クリネアを我が軍に迎え入れられたことで、エーテルもマナも殆ど使わずに多少限定的ではあれどノーコンが安定したので、書き記しておきます。
まぁその……根本的に、

・パネルを切らさない
・正解は基本AS発動前提
・チェインを切らさない(特に2戦目~ボス戦序盤)


って感じで、運とクイズ力がかなり加味されますが……。

デッキはこちら。

20141023-03.jpg

クリネア(0覚醒・マナ+10)
セレサ(0覚醒・マナ+10)
ルリ(5覚醒・マナ+0)
リュコス(5覚醒・マナ+0)
ルーク(6覚醒・マナ+0)


……と、明らかにエーテルもマナもケチったデッキw
ルークだけはフル覚醒必須です。
ルリは一時期過剰に出たこともあり、全て手持ちからの合成です。
キーカード……と言ってもどれもキーカードなんですが、ルークを加入させることで安定感がドーンと増しました。
味方のHPと攻撃力の底上げ、そして攻撃SS持ちという噛み合わせがこの後活躍します。

20141023-04.jpg

助っ人はツクモ一択。
なので逆に「ツクモは持っているけどクリネアが無い」という方はそこを逆に。
※ 蘇生SSはすぐ使わないので、相互必須という訳でもありません。


【1戦目】

20141023-05.jpg

右→中→左の順で撃破。
7ターン目でクリネアのSSを使ってさくっと解毒。
敵自体は右2ターン、中3ターン、左2ターンで倒せるので、最低でも1回は空踏み(ルークのSSを打てるように)して突破。
時間に拘らないのであれば、左だけ残して可能な限り空踏みすると攻撃力の底上げができるので後半安定し易いです。


【2戦目】

20141023-06.jpg

初手でルークSS→カウンター→助っ人ツクモで意図的に交代。

20141023-07.jpg

よてぃ氏爆誕(勝手に晒しているw)。

その後はウラガーンを集中攻撃すれば2ターンで倒せるので攻撃はなし。
左も2ターンで倒すことができ、3ターン連続で同じキャラに攻撃が入っても耐えられるのでそのまま突破。


【3戦目】

20141023-08.jpg

初手でセレサSS(遅延)。
ターゲッティングはクリネアとセレサが左、ルリ・リュコス・ツクモがウラガーン。
このターゲッティングで左が2ターンで倒せるので、セレサは以降右を攻撃。
クリネアはチェインが溜まっていればセレサ同様右。またはウラガーンへ支援。
4ターン目でウラガーン撃破後は右を集中攻撃すれば3ターンで撃破できるので攻撃前にクリア。
しかし、乱数やチェイン状況によって倒せない場合は7ターン突破ができないため、サハギンの連撃を同一キャラが受けると確実に落ちます。
その連撃がツクモに入った場合は基本リタイヤ。
リュコスの場合はボス戦でのSSの使い所が限られるので少々苦しい戦いになります。
それ以外のキャラが落ちた場合は気にせず突破してOK。


【ボス戦】

20141023-09.jpg

初手で「リュコスSS→カウンター(リュコス倒される)→ツクモSS(蘇生)→クリネアSS(弱体化解除)」の流れ。

20141023-10.jpg

一通りやるとこうなります。
3戦目でリュコスorツクモ以外のキャラが倒されていてもこの段階でツクモのSSを使用し、リュコス共々復活させます。
その後の戦い方ですが、

1ターン目:セレサは左、それ以外は右へターゲッティングして右を撃破。
2ターン目:左へ総攻撃

※ ここでウラガーンの攻撃が飛んできますがまず間違いなく全員耐えます

3ターン目:左へ総攻撃して撃破

ここでセレサのSSが使える(前の戦闘で7ターン+αとここまでの3ターンで10ターン)ようになるので、即使用。
これを左撃破前に使うとカウンター食らうので注意。

以降はウラガーンを淡々と攻撃するだけ。
セレサSS使用後は、過度でなければ誤答してもクリネアのSS等で繋いで押し切れるかと思います。

20141023-11.jpg

※ この画像のみ別の突入時です

このデッキ編成だと、高乱数を引けば

1戦目:8ターン 
2戦目:4ターン
3戦目:7ターン
ボス戦:6ターン


の25ターンが最短になるのかなと。
無論、覚醒やマナで底上げすればすぐ出来ると思いますが……。

デッキ編成は、ざっくり言ってしまえば

マナで底上げすればルークじゃなくても良い

とも言えてしまいます。
SSを敵に打ち込めればいいのでねぇ。
ただ、ルークの潜在能力でマナにさらに上乗せすれば尚の事安定する(乱数に怯えることがなくなるw)ので、個人的にはこのデッキが現段階の最適解かなと。

セレサをフレイで代用する場合は、マナでのHPの底上げが必須になると思われます。
また、フレイはセレサのように水&雷属性にダメージが入り難いので、多少安定性は下がるのかな……。
ルリが覚醒していない場合はピノで代用も可能です。
むしろ無覚醒状態だとパラメータはピノの方が高い……。

また、このクエスト時に登場した単体遅延持ちのカルムを所持していればまた戦い方は違うと思いますが、むしろこのデッキの場合「3戦目の全体遅延」が鍵なので、カルムは必須という訳でもありません。

無論、カルムを所持していればこのような強引な戦い方をしなくてもノーコンは安定する(ような気がするけど検証はしてない)と思うし、その場合はルリをピノ等の複色変換持ちに替えると火力が跳ね上がるのでより戦いやすいのかな……。
まぁね、カルム持ってないんで何とも言い難いんですが(ノ∀`)

この「Abyss Code」はそもそも「1戦目で右をワンパンする(毒を受けない)か否か」という部分で戦い方に大きな分岐がある気がします。
または「回復や軽減を積んで毒が消える20ターンまでどうにか耐える」ってのもあるのかな?
そして前述のように「単体遅延を駆使するかどうか」等々、デッキや戦略に幅があるような気がしますね。
自分も過去の開催時は右ワンパン→自己所有&助っ人リュコスの火力推しデッキで1コンしていました。

……と、そんな感じで攻略でした。
まぁその……クリネアが無いとどーにもならない条件とも言えますが……。



さて、明日から魔道杯と。
しかし、前回同様……

開催期間と旅行が丸被り
※ 明日の夜出発して月曜の昼に帰る

というずんどこ状態。どうしたもんか……。
今の所は、前回のツクモを自分から諦めたのに後悔したというありがちな感情の変遷があり、自分に腹が立ったので今回は、やれるだけやる予定です。
途中で昼寝とかしませんw
とはいえ、如何せん旅行している手前、ばっこり時間を割けないだろうなぁとも……。

と、とりあえず8段~10段辺りをうろつきつつ、頑張る予定です。
いや、9段も10段も(11段もw)デッキ構築すらしてませんが(ノ∀`)

関連記事
スポンサーサイト
コメント

秋ですね!

あの美女は妹さんだったんですね!

可愛すぎて凄い勢いで突っ込んだどうも私です(*´∇`*)

アビスおつかれさまでしたー。やっぱりツクモちゃんの力は偉大でしたね。
私もなんとかノーコンクリアできました☆

魔道杯はどうでしたか??
旅行の方が圧倒的に充実してるにきまってるんですけど*\(^o^)/*
私は一枚だけ上位取って終了のまったりモードでした。

また更新楽しみにしてます〜( ´ ▽ ` )ノ

No title

>あやめさん
いやぁ、秋ですね。
で、でもあやめさんは春どころか夏真っ盛りって感じですかね←

妹……愚妹ですよw
でもあのツッコミが無ければ気付かなかったですね。
何より、自分も妹自身も気付いていませんでした……。

アビス、あやめさんの場合カルムがあるので強いですねぇ。
個人的にはカルムがあるとセレサとの使い分けができるので、尚更安定しそうな感じがします。
自分のデッキは途中どうしても誤答なりパネル事故なりになるとどうにもならないのがネックです。

魔道杯、結局上位1枚と総合を強奪しました。
本当は上位2枚を狙いたかったんですが、旅行中のプレイは限界がありましたね……。

いつもコメントありがとうございます♪
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。