スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「魔道杯withクロム・マグナ」劇終~夏だ!浴衣だ!ブラコンだ!~

20140802-01.jpg

どうも、セト軍団です。
こんなデッキは到底組めません。コスト高すぎ。

ここ数日は「クロム・マグナⅢ」を周回しております。
どう考えてもムツラが我が軍に必要だったため、封泉級からワーッと。
ひとまず、現段階のドロップ状況は……

中級:1/5
上級:1/6
封泉級:17/73
絶海級:0/2


で、ムツラが順調にドロップしているのであと2枚でフル覚醒と。
封泉級終了後は絶海級をウクレレバロンをリーダーに周回予定なので、よろしければお役立て下さい。
まぁね、覚醒は何一つしてませんが(ノ∀`)

20140802-02.jpg

さて、つい先日行われた「魔道杯withクロム・マグナ」。
今大会は今までで1番ボーダーが上がった大会でしたね……。
デイリー報酬(特にイツキ)の性能と、キャラクター人気がボーダーの底上げに繋がったのでしょうか。

個人的には「イツキは(実際使うかどうかは別として)3覚醒で水属性HPアップと水属性攻撃力アップがつくのでそれで十分」というぬるい結論に達し、デイリー1,000位以上(イツキ2枚取り)を回避。
その上で例によって報酬を一通り狙う(総合3,000位以内)形で参戦していました。
ってなもんで、デイリーの結果はこちら。

20140802-03.jpg

無事にデイリー完遂。
まぁ最終日は総合のボーダーが上がりまくったおかげでかなり突っ込んでますが……。

20140802-04.jpg

総合はこんな感じで、無事にブラコン兄妹をゲット。
まぁその……育成は当分先になりそうだけども……。

ボーダー的には、過去の自分の累計ポイントと順位を見ると

35,700Pt:1,160位(魔道杯・覚醒)
51,240Pt:1,895位(新緑の魔道杯)
54,585Pt:2,457位(魔道杯レジェンズ)
63,380Pt:2,345位(錬鉄の魔道杯)
90,755Pt:2,352位(魔道杯withクロム・マグナ)


ってなもんで、明らかに今回の魔道杯のボーダーが跳ね上がってるのがわかります。
まぁこうしてみると「新緑の魔道杯」以降はボーダーが高止まりしてるんだね……。

それはさておき、今回の魔道杯は前回と一部デッキを変更し8段に臨みました。

20140802-05.jpg

前回から「イーリン→シーラ(2覚醒)」とし、よりパネル事故を防ぐ編成に。
が!結果的にパネルブーストが1つ減るのと、最速を目指すには結局戦闘当初のパネル運が重要との結論に達し、すんなりイーリンに戻しました。
翌々考えたら「シトラ→シーラ」のパターンは試してなかったな……。

20140802-06.jpg

ちょいちょい取れる10ターンの1位。

20140802-07.jpg

そして例によって9ターン組にはタイムで勝っててもターンで負けるw

20140802-08.jpg

9ターンで15秒切るのが目標としてあるんですが、中々ね……。

自分は8段に常駐してそこそこ経ちますが、今のデッキだと、

道中5ターン→ボス4ターン:9ターン
道中6ターン→ボス4ターン:10ターン
道中7ターン→ボス3ターン:10ターン


の3つが最速パターンになります。
道中が7ターン抜けだと、イーリンとイザークのSSの割合でボス戦をギリギリ3ターン抜けできる感じです。
んで道中6ターンの場合は、3ターン目でギリギリ赤蜂が残る感じになります。
ここで3ターン抜けができれば、9ターン抜けの確率がとても高くなるのですが、自分の手持ちではこれが限界。
「イーリン→ウクレレバロン」とかでできるとは思うものの、そうすると道中で行き詰まり易くなりそうだし……。

要はセトの基礎攻撃力がもうちょっとだけ高ければいいって話なんですよね(マナで底上げすりゃいいとかそういう話ではなく)。
するってーと……



つまりミネバ!



いらねえよって言ってたけど、やっぱ必要ですわ。
結論としては……



20140802-09.jpg



以上終わりw



黒猫あんてなに参加できているかは微妙ですw
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。