スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「錬鉄の魔道杯」劇終~ミネバなんていらねえよ、夏~

20140730-01.jpg

今年の5月(自分がこの問題を見た当時)にこういう問題出しちゃダメだと思うどうも僕です。
こういう時事ネタの精査とかしないのかなぁ……まぁ揚げ足取りみたいなもんかねぇ。

さて、例によってほぼ月刊ブログになってしまい非常に気まずい中、またもや今更「錬鉄の魔道杯」について振り返ろうと思います。
本当は昨日総合順位結果が出た「魔道杯withクロム・マグナ」からやっつけようかと思ったんですが、イベントとかではなくネタの時系列的にこちらから書かないと上手くはまらないので、こちらから。
まぁ自分のこだわりみたいなものですね……。

20140730-02.jpg

そんな訳で先月開催された「錬鉄の魔道杯」。
自分は今回、日曜(6/29)が

午前3時から仕事

という苦境に立たされました。
そのため、時間的にも体力的にも今回は厳しいかなぁと。
しかし、総合報酬のノモスが使えるようなそうでないような(全体攻撃には適用外だからピーキーではあるけども)って感じだったので、どーにかこーにか狙ってみることに。

ってなもんで、4日間の結果はこちら。

20140730-03.jpg

結果的に仕事だった日曜日が思ったより車移動が多かった(運転しない)のと、休憩時間が手持ち無沙汰でその間にワーッとぶっ込んだこともあり、結果的にポイントが多め。
デイリー報酬もどうにか完遂できたし、こんなもんでしょう。

20140730-04.jpg

総合はこんな感じで、無事ノモスをゲット。
進化は完了しているものの、今日現在連れ出したことはありません(ノ∀`)

ちなみにこの魔道杯、主戦場は前回同様8段。
デッキはこんな感じで臨んでいました。

20140730-05.jpg

シトラ以外はフル覚醒、シトラが2覚醒(FSとパネブ)と。
前回までの魔道杯ではコスト的に不可能だった「アンジュ→イーリン」としたところ、道中の火力が非常に安定したこともあり、何事もなければ10ターン安定、道中如何で時たま9ターンって感じでした。
イーリンのASが発動することで、特にイザークのAS発動前の火力が上がって序盤が安定した(イザークAS発動前でも赤2編成が2ターン抜けできる)のと、アンジュがダメージを受けてASが発動できなくなるリスクがなくなったのが大きいですね。

20140730-06.jpg

10ターン抜けのタイム勝負で1位をちょこちょこと。

20140730-07.jpg

でもまぁ9ターンには勝てない……タイム的には勝ってるが……。

20140730-081.jpg

ちなみに9ターンのベストはこんな感じでした。
非ミネバ組でもここまでできるんですw

……と、そんな感じで「錬鉄の魔道杯」のレポートでした。
「魔道杯withクロム・マグナ」については、何事もなければ週末までには書きます。いや本当にw
ちなみに、エニーユは何かと優秀だと思いつつ、育成に手が回っていません。お粗末(´・ω・`)



黒猫あんてなに参加しているつもりでしたが、ここ最近の更新頻度のせいで撥ねられたかもですw

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。